医院案内|青葉台駅エリアの病院をお探しの方はかしま内科・循環器内科クリニックまで

医院案内Clinic

院長あいさつ

院長写真

このたび、青葉台駅近くに「かしま内科・循環器内科クリニック」を開院することとなりました。
これまでの診療経験を生かし、皆さまに安心して通っていただける「頼れる身近なかかりつけ医」になれますよう、何よりも患者さまとのコミュニケーションを大切にし、スタッフ一同あたたかい診療を心掛けてまいります。
当院では、循環器内科では心臓の病気および血管の管理(高血圧症など)を行っております。
どんなことでも気軽に相談できて頼れるお医者さんとして、地域の皆さまと生涯にわたってお付き合いをしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

院長 賀嶋 俊隆 かしま としたか

経歴
1985年
昭和大学医学部 卒業
1991年
昭和大学大学院 卒業
1985年
昭和大学附属病院外科
1989年
国立療養所中野病院心臟血管外科
1993年
国立国際医療センター心臓血管外科
(2010年 独立行政法人国立国際医療研究センターへ名称変更)
2010年
医療法人社団 賀嶋医院(兵庫)
2011年
独立行政法人 国立国際医療研究センター 国府台病院心臟血管外科
2019年
独立行政法人 国立病院機構 東埼玉病院
2021年4月
かしま内科・循環器内科クリニック 開院
所属学会など
  • 【所属学会】
    日本外科学会
    日本胸部外科学会
    日本心臓血管外科学会

    【資格】
    医学博士
    胸部外科学会認定医
    外科専門医

診療案内

内科

高血圧症、脂質異常症、糖尿病、痛風などの生活習慣病、および風邪、腹痛、下痢、インフルエンザ、花粉症など一般的な病気を中心に診療いたします。
患者さまに寄り添った丁寧な診療を行います。

循環器内科

循環器とは心臓から血液が体中に送り出され、心臓に戻るまでの心臓・血管全体をさします。
血圧が高い、動悸がする、動くと息が切れる、脈が速い・遅い・乱れる、胸・背中・肩に痛みがあるなどの症状。 狭心症、心筋梗塞、不整脈、心不全、肺塞栓症などの病気に対する診断および薬物療法を行います。
足のむくみ、しびれ、足が冷たい、歩くと痛い、血管が膨らんでいるなどの足の症状。静脈癌の有無、血栓の有無、血液の流れの状態、血管の硬さなどの血管の状態の検査を行い、下肢静脈瘤、静脈血栓症、閉塞性動脈硬化症(動脈硬化により血液の流れが悪くなった状態)などの病気に対する診断および薬物療法を行います。
循環器についてご心配ごとがありましたら、小さなことでもお聞かせください。

ペースメーカーの定期健診を行っております

ペースメーカーが植込まれている方を対象に、定期検診を行っています。
脈が遅くなる不整脈(洞不全症候群、房室ブロック、徐脈性の心房細動など)の治療でペースメーカーを植込んだ患者さまは、半年に1回程度のペースメーカーのチェックが必要です。
定期的なチェック以外にも、めまいや動悸などといったペースメーカー植込み前のような症状があった場合には、念のためペースメーカーのチェックをされることをお勧めしています。

ペースメーカーチェックは、専用の機器を体の外からペースメーカー本体にかざすだけで、すぐに植込まれているペースメーカーからいろいろな情報を読み取ることができます。痛みはもちろんありません。
ペースメーカーチェックで確認することは、電池の残量やペースメーカーが設定通りに動いていたか、ペースメーカーやリード線自体に問題がなかったか、危険な不整脈は出ていなかったかなどがあり、読み取った情報をもとに、必要に応じてペースメーカーの設定が最適なものになっているか判断し、必要であれば調整することがあります。

また、電池の残量が減ってきて交換が必要な場合やペースメーカー自体に問題が生じて処置が必要な場合は前回手術を行った医療機関へご紹介いたします。

※受診の際には「ペースメーカー手帳」をお忘れなくご持参ください。
ペースメーカー手帳には、チェックで読み取った内容をその都度、記録していきます。

※ペースメーカーの植え込み手術を医師から勧められているが、どうしたらいいかわからないというようなご相談にも応じます。

生活習慣病

肥満、糖尿病、高血圧症、脂質異常症、動脈硬化などの生活習慣病の診断・治療や管理を行っています。それぞれの病気が軽度だとしても、2つ以上の病気が重なると健康上のリスクが増加します。中には自覚症状がなく、知らぬ間に進行している場合もあるため、当院では定期検診をおすすめしております。
食事、運動療法だけでなく、症状によっては内服治療も行います。

各種予防接種

細菌やウイルスなどの病原体に対する抗体の有無を調べる検査や各種ワクチン接種を行っております。ワクチンによっては、在庫がないものがありますので、あらかじめお電話で確認ください。

健康診断

当院では、各種健康診断をお受けいただけます。 なお、市区町村の特定健診は、期限を過ぎると受けられなくなりますので、必ず期日を守って受診いただくようお願いいたします。 また、生活習慣病の健診、企業健診に対応しております。ご年齢やご要望に合ったプランやオプションをお選びいただけますので、まずはお問い合わせください。早期発見、早期治療で、ご自身とご家族の健康を守りましょう。

発熱外来

当院では、発熱患者の相談・外来診療・検査(COVID-19抗原定性検査・PCR検査、インフルエンザ抗原定性検査)を実施しています。原則予約制の為、あらかじめお電話でのご相談をお願いいたします。
発熱外来はクリニック内での動線、診察室は別のため、他の患者さまと接触はないようにしています。

抗体検査

新型コロナウイルスに対する抗体検査を行っています。抗体検査には、過去に感染したことがあるかを確認する場合と、ワクチン接種後に免疫を獲得できているかを確認する場合の2種類があります。

抗CoV-2抗体S(SARS-CoV-2抗体 S)測定は、コロナワクチンを接種することで、コロナウイルスが、ヒトの細胞に感染するために必要なスパイクたんぱく質をブロックする抗体が産生されます。人血清及び血漿中のSARS-CoV-2のスパイクタンパク質に対するIgG抗体を定量的に測定します。

抗体検査をお勧めする方

  1. 新型コロナウイルスに対する中和抗体の量を調べたい方
  2. ワクチン接種後、しっかりと免疫(抗体)がついたか調べたい方
    (2回目接種の7日以降での検査をお勧めします)
  3. ワクチン接種から時間が経過し、抗体量が低下していないか心配な方
  4. 2回のワクチン接種で副反応が強くて、3回目のブースター接種を行うかどうか思案されている方

【検査方法】
血液検査で行います(絶食等の制限はありません)。

【結果】
外注検査の為、結果は採血後3~4日を要します。検査結果は、受付窓口あるいは郵送でのお渡しとなります。

【検査の受け方】
診療時間内に電話予約、あるいは直接来院されても検査可能です。

【検査時間】
数分で終了しますが、手続きに10分程度かかります。

【検査費用】
自費診療となります。1回の検査につき8,000円(税込み)。

▲ページトップ